2010年11月24日

怒涛の3ヶ月

obara-pitching11.JPG

皆さんお久しぶりです

忘れられてるかもしれませんが小原です。


3ヶ月ほど活動参加できず申し訳ありませんでした。

ただこの3ヶ月遊んでいたわけではなくて、実は地元横須賀で行うあるイベントの準備に追われていました(>_<)


そのイベントというのがこちら↓



第51回明大マンドリンコンサート!




実は横須賀には全国で唯一、学生が中心の地域サークルがあります。
そのサークル、明大横須賀会の52代目幹事長に就任したのが昨年のこと。

責任感もなく、なんとかなるだろうくらいの気持ちで引き受けたのが、間違いでした(^_^;)


ま、それは後においといて…


皆さん『マンドリン』ってなんやねん、と思っていることでしょう。

マンドリンとは楽器です。で、明大のマンドリンクラブはなんだかスゲー有名らしいんです。

そのマンドリンクラブを横須賀に招いてコンサートを運営するのが、明大横須賀会の仕事。
今年で51回目ということで地域では非常に有名らしいです。

毎年歌手のゲストを呼んでおり、今年は「木綿のハンカチーフ」で有名な、太田裕美さんをお招きしました!

準備は5月くらいから始まったのですが、9月からは本当に怒涛の日々でした…

自分の代が2人しかいなかったため、幹事長だけでなく広報と会計も兼ねることに。

予算を出すと、諸事情で去年より50万近い支出!

赤字を出さないようにチケットを売らなくてはいけません。

そのためにほぼ毎日営業でした。


顧客の方々へのハガキの印刷が一晩かかったり、

地域の方々や見た目からは想像出来ないような実力を持ったOBの方々への挨拶に回ったり、

夜中に逗子までポスティングに行ったり、

横須賀の商店街に仮設売り場をつくりみんなで交代で店番してもらったり、

携帯電話のならない日はないし、

料金は倍になるし、

クレーム受けるし、

ガソリンも駐車代も自腹だし(笑)


愚痴を言ってたら止まりませんが(^_^;)
今までの人生で一番頭を下げました(笑)

苦労の甲斐もあり当日は、

劇場に約1400人程のお客様がご来場してくださいました!



そして幹事長としての最後の仕事…


舞台挨拶!


マウンドなんかよりよっぽど緊張です。


なんとかハンカチ王子ネタでウケも取り、無事終わらせることが出来ました。



てな感じで


野球出来ない3ヶ月は選手としてはもったいない3ヶ月でしたが

人として成長するチャンスを与えてもらった3ヶ月でした。

成長したかどうかは判断してください(笑)

終わったあとのお客様の笑顔は本当に嬉しかったです。

地域貢献って素晴らしいな、と純粋に感じることができました。

やってることは違いますがカイツもきっと思いは一緒。これから少しでも運営のアシストが出来ればと思います。


また自分が身をもって体験したので言えます。


神山さん、鮫島さん、凄い人!



そして選手の皆さん、


そう簡単に追い付けるとは思っていませんが

もう一度みんなと同じ舞台に立てるよう

1月復帰目指して、また一生懸命頑張ります(^^)

よろしくお願いします。

posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小原 悠太