2010年04月22日

伊藤です。

ito-batting01.JPG

こんにちは。 

そしてはじめまして。


2月からサザンカイツに入団させていただきました、伊藤航といいます。


プロフィールを見ていただくと分かるかと思いますが、高校の3年間をカナダに留学していましたが、一応日本人です。


カナダでも地域のチームで野球を続けて今に至っています。



というわけでカナダの野球についてちょこっとかかせていただきます。



基本的に長い練習が嫌いな人種なようで、キツイ、苦しいとは全くかけ離れた練習でした。


長くても3時間くらいしか練習しないし、しかも自分のチームはBP(batting practice バッティング練習です)しかやりません。


シーズン以外は適当に守備について、左投げの本職ピッチャーと、二遊間とかやってました。。。。


なので、今みたいに長い練習したことがないので、今はいっぱいいっぱいです。




ここまで読んでいただいてお前がちゃんと練習しなかったからだろという方・・・





その通りです。今年からちゃんと頑張ります。。




他にも、いろいろカナダのすごい話あるんですが、今日はとっておきを。




多分カイツファンの皆様は、野球に詳しいと思いますが、退場になる選手や監督を見たことありますよね??



じゃー、センターが、しかも守っているときに退場になったのを見たことありますか?




多分ないでしょう^^





あれは1年と半年ほど前のお話です。
なぜか僕はライトを守っていました。(これも大きな謎ですね・・)

そして僕のチームメイト(英語が分からないのに、とても親切にしてくれました)のAllanがセンターを守っていました。


ランナー3塁で、ピッチャーが暴投して、際どかったんですがホームがセーフでした。




するとAllanが何を思ったか、

“Come on!! Open your eyes Howard!!”

Howardは、そのときの主審の名前で、日本語訳にすると

「おいハワード!!ちゃんと目開けて見やがれ!アウトだろ!!」

みたいな意味です。



すると、かなり大きい声だったので、Allanはそのまま退場に・・・


しかしさすがはカナダ、観ていた人も相手チームも全員が立ち上がって笑いながら拍手!

それに笑顔で手を振って答えるAllan・・・



もう意味がわかりませんでした。多分僕がやったら、神山さんにどんな目に会うか・・・・・想像もつきません・・・



気が付けば随分長くなってしまいましたが、今日はここまでにしておきます。

また、好評なようでしたら(そんなわけないって??)いろいろ書かせていただきます。


それではカイツファンの皆様、是非球場に僕に会いに・・・

ではなくカイツの選手の応援に来ていただけると嬉しいです。


僕も応援に答えていけるように頑張っていくので宜しくおねがいいいたします。


それではおやすみなさい。


Have a good night, I hope I can see you at the stadium bye bye

#12 わたる。


coquitlam reds.jpg
伊藤選手が高校時代に所属していたコキットラム・レッズのメンバー


管理人より補足:

カナダは高校野球は学校単位でなく、地域のクラブチームでプレーをするのが普通。
なお、伊藤選手が所属したコキットラム・レッズは数々のMLB選手を輩出している。伊藤選手は身長184cm(最後列左端)なので、どれだけ大男に囲まれてプレーしていたか、一目瞭然。
posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 伊藤 航
この記事へのコメント
この記事を読ませていただきました いとーと申します
自分の苗字も伊藤で、弟の名前も航。極めつけは自分もカナダの高校野球をしているという事です(笑)
コキットラムでの高校野球という事はPBLのチームだったのでしょうか。
自分はPBLの下の2部リーグ、MIDGET-AAAでプレイしています。
退場のシーンを3回見たことがあるのですが
全て同じ試合にです(笑)
こっちの野球には本当に驚かされます。
Posted by いとー at 2011年03月27日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37288274
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック