2011年02月28日

31 2ndシーズン

ishikawa-batting09.JPG

お世話になっております。


背中に3と1とちっちゃい正義を背負った男、石川麦穂です。笑


退部して丸1年、ついに帰ってきました肉離れ。
復帰して早速冬眠中のカイツブログを稼働させます。笑


会社の野球部では衝撃のデビューを飾り、会社の先輩のチームに誘われ草野球も体験しました。


正直カイツにいつか戻るかもとはいったものの、きっとこのまま草野球に染まっちまうんだろなと思ってました。


でもそこはやっぱり軟式。

バットマンの自分にとって、あの木製バットで硬式を真芯にとらえた感触はどーしても忘れられませんでした。


モヤモヤも正直たまってたし、仕事もバリバリできる男ではないけれど、
2011年厄年、ダメなときこそアグレッシブにと!!


再挑戦の決意をしました。



活動復帰の日、久々のカイツのチームカラーはガラッと変わってました。


復帰初日から声を出しまくり、正直うっさいおっさんきたなとか思われたかもしれないですが、
そこは残された数少ない古きよき戦士としてカイツの良いとこを継承していきたいと思います。


肉離れももちろん健在ですが、持ち前の長打力と声を全面に出して、
企業を倒すことを目標に頑張ります!!


あの球友戦以上の感動を求めて!!!


茅ヶ崎の
ファースト(No.31):ブラゼル
レフト(No.33):ラミレス(O松さん)
外人助っ人コンビに要チェックです。


、、、タイトルは海外ドラマっぽくいったけどブルーレイ、DVD発売予定ありません。



わっしょーい!!


※管理人補足
茅ヶ崎サザンカイツJABA公式戦初勝利の時の横浜球友戦の時の石川選手の写真です。彼はこの試合4番打者として、先制のホームランを放ち、見事チームに初勝利を呼び込みました。そしてこのホームランで一気に勢いにのったサザンカイツは、この大会で優勝を飾りました。
posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2010年04月06日

ファースト1 人のときのノックはファーストが一番大変。

ishikawa-fielding02.JPG


お疲れさまです。

毎度おなじみカイツの肉離れです。

No.31 石川麦穂です。


先日無事に学生生活を終え、この春から社会人になりました。
社会に揉みくちゃにされてきます。

正直、大学生活はカイツ一色で、4年間のうち7割8割はカイツだったと思います。

就職活動でも、この不況の中で不器用な自分が早くに内々定を頂けたのもカイツの活動があったからこそ。

高校卒業時は『ガチな野球は高校まで。肉離れもあるし。』と大学からは草野球程度になるつもりでした。

でも妹づたいで佐藤さんに声をかけてもらい、『肉離れしててもDHもあるしぜひ一緒に野球をやりたい。』といってもらえて、他人に必要とされてとても嬉しかったというのを今でも覚えています。

はじめは寄せ集めの硬式の草野球な感じでスタートしましたが、東さんや神山さんの頑張りのおかげで加盟が決まったときのこともはっきりと覚えています。


決まった日にクロ(黒崎)が遅刻してきたことも。


なかなか大会で勝てなかったけど、3大会目にして掴んだ大会初勝利の横浜球友戦がやっぱり自分には一番の思い出です。

投手戦の中、初めて大会で打てたホームランというのもそうですが、初期メンバーとしてカイツの暗黒時代を経て長い時間をかけたチームの成長がここで結果として出せたことがすごいよかった。

辛いことがいっぱいあったから、勝てたときは本当に嬉しかった。

地味に自分も初勝利が決まった瞬間は泣いてました。笑


あの試合が一番の思い出です。



そしてこの春で自分は一度カイツから離れることにしました。
正直、まだまだロングティーでは誰にも負ける気はしません。

でも新社会人になるにあたって一度全てをリセットしようと決めました。

体幹やランが嫌いだからやめるわけじゃないです。笑

気持ちをリセットし、仕事にも慣れ、もしまたガチな野球がしたいと本気で思うようになったら、戻ってきたいと思います。

でもとりあえず今はカイツの戦力になるより、カイシャの戦力にはやくなれるように頑張ります。

軟式ですが会社の野球部にも入ります。

31番をつけます。


今までカイツを応援してくださった方々、少しでも関わってくださった方々、本当にありがとうございました。

そして、神山さん、東さんをはじめチームのみなさん。肉離れでチームに迷惑とか山のようにかけてるのに、好き勝手やらせてもらい本当にありがとうございました。

ぜひ声出して、野球を楽しんで、まともな環境で野球ができること、本当に感謝して頑張ってください。



あー楽しかった!!!!


初代ホームラン王と三振王と肉離れとタイムリーエラーこと、


No.31 石川麦穂でした。



わっしょい!!
posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2009年07月07日

あっぷあっぷ

ishikawa-fielding03.jpg
お久しぶりです。

先日22歳のぞろ目になりました。
(編集注:こちらの手違いで更新が遅れ、本日のアップとなりました。ちなみに石川くんの誕生日は5月13日です。申し訳ない。。。)


「肉離れ」と「タイムリーエラー」こと(※)、No.31石川麦穂です。笑

(※4月27日の安藤ブログをご参照ください。笑 by管理人)


いやー帰ってきました!!!

年末から4月終わりまでの約半年間、就活とゆーものを体験してきました。


正直しんどい。

自己分析って何!??

日々混乱。


そんな中毎日のよーに回ってくるカイツメーリス。


『強豪の○○○○からオープン戦の誘いがありました。・・・。』


いーなー!!!って。

去年の夏の快進撃もその理由かもしれないけど、
日本選手権予選優勝という結果よりも、そこまでの1人1人の地道な努力が周りのチームに、1つのクラブチームとして認められたからこそ、
そーやってお誘いをもらったりできるんだなって。

就活中にいろいろ考えるからこそ、気付きました。

そして仕事の合間に、チームの顔として汗水流して色々な所にアポとってくれたり、動いてくれている神山さんの存在のデカさにも、気付けました。

毎週毎週グランドとれてて、合宿までできてていーなーって。



他にも今さらだけど、チームを作るってすげー決断した東さんにも、

それを妹伝いで自分を呼んでくれた佐藤さんにも、

他にもマネージャーのサメや前は上久保さんだったり、

バッティングの師匠の小林さんであったり、

色んなみなさんにすごい感謝しています。



就活前も感謝の気持ちはあったけども、こうまでハッキリとしたなんとゆーか…とにかく感謝してます!!!笑


こーゆー感じで考える時間をもてたことは、良かったと思います。

そして就活から帰ってきた自分には過去の居場所(ファースト)はありませんでした。

カイツに入り初めてレギュラーを奪われ、正直焦ってます。
でも夏までには必ず!!!


いやむしろ自分が復帰したんだからレギュラー関係なく、チームの歯車として必ず勝利に貢献しなくては!!!

ザッツ優勝請負人!!!


『カイツ静かになったねー』とはもう言わせません。


カイツの声出し隊長が帰ってきたからには、
夏は声を嗄らし、
バットを振り、
足をつり、
みんなで勝ちたいと思います。


気合い十分、 空振り三振、 スランプ大脱出!!


よろしく!!!




黒崎のブログとかぶってるって?

かぶせません!!笑


わっしょい!!
posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2008年12月02日

ラストシーズン・・・フォーエバー!!笑

ishikawa-batting02.jpg


2008年のラストマンス。
12月です。
冬が嫌いな石川麦穂、5回目の登場です。

2008年は色々とありがとうございました。
いつの間にやら2年連続チーム内でホームラン王と、今年は打点王獲得だそうで、ありがとうございます。

ホームランたった2本でホームラン王って。。
去年の納会で、

『今年は背番号の数だけ(31番)ホームラン打ちます!!!』

と高らかに宣言したわりに、2本っていう。。
正直ザブングルほどじゃないけど、悔しいです。

高校時代から惜しい当たりは多々あっても、いまいち入りきらないこの感じ。
自分なりに実は、ぶっちゃけ超真剣にホームランを狙った試合もありました。
それもフェンス直撃止まり。。

打点王をとれたのはすごく嬉しいです。
でも後半はその打点も伸び悩んでたし。

対戦するどのチームの4番の方も打席ですごい威圧感があるし、簡単には凡退しなく、すごい人たちばかりです。
今年は4番を打たせてもらってたにも関わらず、チャンスで三振をかますことが多かった。
威圧感の「い」の字もない。
でかいだけ。

正直、悔しいです。
打点だってあそこで打っていたら倍以上に数が跳ね上がってたに違いないと思う場面も多々あったし、跳ね上がってれば確実にチームの勝利が近くなっていた。
予選優勝後まったく勝てず。
そこで期待される、来年こそのキーマンは自分自身です。笑


とにかく、3回目あたりのブログで最後の年になるかもとか書いちゃったけど、撤回!!!!

いつもいつも、あとがない今をフルパワー精神で、また1年やり続けます!!!

と、風邪を引いて就職活動にいけなかった31番でした。笑

まずは就活を終わらせないことにはチームには帰れない。

だれかコツを教えてください。笑
正直病んでます。笑


そして2009年も茅ヶ崎サザンカイツの大活躍のチェックと大声援をよろしくお願いします。


わっしょい!!!

posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2008年09月20日

フレッシュマン!!!

ishikawa-batting01.JPG

ついにきました4回目!!!

カイツの31アイスクリーム...石川です。

31にいったら必ずストロベリーチーズケーキは選んでしまいます。


はい。

優勝しました。
カイツを応援して、サポートして、携わってくださった皆様のおかげです。

そして自分らの頑張りが実ったってのも1割くらいはあると思います。

自分は入部当初から守備のミスは目をつむってもらい、打撃の男で期待されてきました。

しかし木のバットが思ってた以上に慣れるのに難しく、バットを折るペースはチームダントツでした。

そんな感じで1、2年目はまったく納得のいかないシーズンを送りました。

そして3年目の今年はバットを折ることもなくなり、結果もでてきて、4番に座ることが多くなりました。

まぁ相変わらず打率は低いものの、ここまで打点がチームトップなので、それはチームに貢献できてる証なので、とても自信につながります。


そしてそんな自分にもジンクスがあります。

それは試合直前に、コンビニのサラダ巻きを食べることです。

高校時代からなんとなく食べてたのが、今ではサラダ巻きを食べとかないと落ち着かない感じです。

ちなみに今大会も、食べられなかった2回戦だけノーヒットでした。笑

サラダ巻きを食べると口のなかがなんとなくフレッシュな感じになり、やる気がみなぎります。


みなさんは何かジンクスとかありますか?

そしてこれからも自分がサラダ巻きを朝買えずに調子が上がらずだったときは恵んであげてください。


それじゃ4回目はこのへんで...


本当にありがとうございました。



わっしょい!!!

posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2008年03月11日

ラストシーズン

ishiwaka-batting3.JPG

3度目のブログ登場!!

カイツの初代ホームラン王、初代T-stick賞、初代三振王を獲得しました石川麦穂です。

2007年を漢字一文字に例えると、「振」だったと思います。

ホームランを打ちたくて、バットをとにかく「振」る。

けれども増えるのは三「振」ばかり。

打率も伸びなくて不「振」の1年でした。

...彼女にも「振」られたし(笑)



大学生活の冬休み、春休み中もガッッッツリ野球漬けの日々を過ごしてきました。


そして2008年、球春到来。
外も暖かくなってきて、本格的に野球ができるシーズンがやってきました。


2008年初のオープン戦も勝利でチームとしてもいいスタートを切れました。

しかし自分はというと、去年までのポジションであるファーストレギュラーを奪われ、ここまでDHのみの出場であります。

2007年シーズン、なんだかんだファーストのレギュラーポジションをずっと守ってきていて、ついにそこに後輩がのしあがってきました。

多分、自分では気付かないうちに油断や余裕をぶっこいていたのでしょう。
2008年が始まってファーストレギュラーを奪われて初めてそれに気付きました。

自分はファーストのポジションにそこまでこだわりはありません。
でもレギュラーポディションを奪われたこと、そして悔しいことに変わりはありません。

DHというポジションに今はいるけど、この場所も決して安泰なわけではありません。


自分はスターティングメンバーにこだわりたいです。
どのポジションでも、どに打順でも気にしません。
ただ、スタメンにはこだわりたいです。

確かに出ている9人で試合をするわけじゃなく、チーム全員で戦うことに変わりはありません。
だからといってレギュラーポジションを奪いにいかないわけにはいきません。


そのために、自分は打撃力でだれにも負けないようになりたいです。
守備に目をつむってでも使いたくなる、チームにかかせないバッター。
そうなりたいです。

「麦穂に回せばなんとかしてくれる」
そう思われるくらいの信頼のおけるバッターになりたいです。

だから、DHでもファーストでも一番になります!!!


でも、来年の今ごろは自分も大学3年。就活が始まります。

就活が始まったら春休みもこんなにガッツリ野球をできません。

週1日だけマジに野球ができる選手と、週5日で野球できる選手とでは、それは週5日でやる選手の方が、どう考えてもうまくなるはずです。

だから、このレギュラー獲得戦争に参戦できるのも、今年1年が最後だと思います。

今年1年勝負の年。
今年で開花できないと来年からは厳しい。

今年本気でレギュラーを奪いにいくから、みなさん覚悟しといてください!!!

今年もいい意味で「振」って「振」って「振」りまくります!!!


最後になりましたが、応援してくださる皆様のおかげでチームが県野球協会に加盟できたことに、感謝しております。

初の大会はコールド負けをしてしまい、みなさまの期待を裏切ってしまったかもしれませんが、これからのチームの更なる成長を期待していただきたいです。
よろしくお願いいたします。



2008年やるっきゃない!!!



わっしょい!!

posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2007年11月05日

Mr.FULLSWING

ishikawa-standing1.JPG

みなさんこんにちわ!!!

No.31 石川麦穂です。

みんなは麦穂って呼びます。


このカイツブログも2回目が回ってきました。
そこで今シーズン(まだ途中ですが)を振り返り、来シーズンに向けての意気込みみたいのを書きたいと思います。


今シーズンは自分もカイツ2年目を迎え、新人選手たちもだいぶ増えてきて、選手たちの中でもベテランの域に入ってきました。
なので自分も、もっとチームを引っ張る側にならないかんと思いながらプレーをしていました。

しかしフタをあけてみたところ、足を引っ張ってばかり...

三振はここまでで今季チームトップの19。
スタメンでだしてもらっているにも関わらず、前の打者たちが必死に繋いでくれたチャンスや、連打で押せ押せムードのとき、そんなとき自分に回ってくる→凡打・三振の山。

打率も昨年は上位だったはずが、今季は下から数えた方がはやい2割台。

いつしかロングティーでしか活躍できない選手になっていました。

ただロンティーだけは確実に飛距離が上がっている自信もあり、スイングも強くなっている自覚もありました。
でも試合じゃ打てず、常にスタメンで起用して信頼くれる佐藤さんやチームのみんなにすごく申し訳ない日々でした。

そんな中、今季から加わった小林さんの言葉に自分はすごく助けられました。
そして小林さんのフルスイングに強い憧れを抱き、三振を恐れることはないことに気づきました。

おかげで、チーム第一号ホームランも打てました。

来季は背番号の数だけホームランをたたきこめるくらいのバッターになります!!!
そしてみんなの信頼に応えられる選手になります!!!!
そしてみんなを引っ張っていきたいと思います。


自分の持ち味はフルスイング。そう自信を持っていえるようにこれからも振って振って振り続けます。


そしてみんな1人1人が持ち味をだしてとても魅力あるチームになって、地域のみなさまや他のチームの方々からも注目され、それに貢献できるチームになれればと思います。

これからも応援お願いします。

あとマネージャーが少ないため負担がかかりすぎてしまうため、選手だけでなくマネージャー希望の方もどんどん連絡まってます。



わっしょい!!

posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂

2007年05月11日

夢は三冠王!!!

ishikawa-batting1.JPG

どぅも〜!!!
カイツの31番、石川麦穂です。
女っぽい名前だけどManです。

ポジションは本職はファーストです。外野もこのチームに入ってからちょいかじってます。

自分はバッティングが大好きです。ボールを遠くにとばすことが大好きです。カイツで一番になりたいです。

守備は・・・笑

今年は盗塁王も狙っていきます!!!!笑



あとは、自分は野球は声をおもいっきりだすスポーツだと思っています。
声ださなきゃ野球なんてできないと思います。

たまに声を出さないで野球をしている人を見ると、ぶっちゃけイラッときます。
そーゆぅときはそいつの分も倍自分が出さなきゃって考えてしまいます。

それは高校野球だからとかクラブチームだからとかじゃなく、野球というスポーツが声をだすスポーツだからです。

だから自分の理想のチームは常に明るくいいムードなチームです。

今までだしてなかった人は最初はなんて声をだしていいかわからないと思います。
でもほんとに何でもいいんです。
内容のある的確な声なんてすぐには考えられません。自分はそうです。笑

だけど、とにかく腹から何でも声を出してれば絶対テンションが上がります!!
テンション高く野球ができれば、野球が楽しいと心から感じられると思います。
だからバッターボックスに入ったバッターをいかに気持ちよくノリにのらせてあげられるかが、ベンチの仕事だと思います。
のってるやつはいかにすごいピッチャーからでもヒットを打っちゃうんですから。
のってるやつが打ちまくれば、チームも絶対ノリノリになりますから!!!!!!

自分は常に楽しい野球がしたいです!!
サイボーグみたいな野球は自分の野球人生では絶対にしたくないです!!!
ブスーッとした暗い野球なんて絶対したくないです!!!!!!

試合中にそんなムードになっちゃうときは必ずあります。
そんなとき、自分は野球をあまり知らないから的確なことはいえない。
だからまず自分がムードを変えるような声を出して活気づけていきたい。

強けりゃ強いチームがいいに決まってるけど、自分はその楽しいチームが大前提で、その先にほんとの強さがあるんじゃないかと思う。

野球って深いわぁ♪♪笑

posted by 茅ヶ崎サザンカイツ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川 麦穂